接客という仕事を通して学んできたこと〜接客メンタリティ〜そして、次のステップへ。

昨日、OPENから2年半お世話になった新百合ケ丘の野菜料理CAFE KIRAKIRAのスタッフ最終日でした。最後に大好きなTOMOKAさんと記念写真!
d0236399_20102319.jpg

途中お休みがあり他の方が入ってくださった期間もあったものの、基本的にはこのコンビでお客さまをお迎えさせていただきました。ご近所ですし、わたしはTOMOKAさん(&お料理)と2週間離れると「会いたい」「食べたい」と禁断症状が出るくらいなので(笑)、お店にはまたすぐに出没すると思いますが・・・
ひとまずこのコンピでのお仕事は、終了です。

昨日は出勤前も営業中もほとんど実感がなく、お目にかかれるとホッとする常連のお客さまや、最近ばったり再会した高校時代の友人、最近出会ったばかりなのに遠方から足を運んでくださった方・・・
皆さまとたくさんたくさんお話をさせていただいた、まさにキラキラ輝く時間でした。

一晩過ぎてみるとたくさんの思い出と色々な想いがあふれてきて、どれもこれも大切でたまりません。
そう、大切すぎて胸がいっぱいで、言葉にしたくないような、わたしにしてはめずらしい感覚です。今はただ、湧き水のようにいくらでも出てくる懐かしいシーンひとつひとつを、頭の中で追うだけで精一杯。感情はこのまましばらく、流されてみようと思います。



以前のマクロビオティックパティスリーの仕事は、朝から夜まで週6日で濃密な1年2ヶ月を駆け抜けました。
その後すこし休憩し、今後どうしようかなと思い始めていた夏ごろに(ちょうど、かぼちゃのおうちのオーダーケーキを細々と始めた頃でもありました)、ご近所でマクロビオティックのお料理教室やケータリングなどをされていたTOMOKAさんから思いがけず「もしよかったら、一緒にやっていただけないかしら?」とお声がけいただいたのがきっかけで、秋にカフェがOPEN。お互いにとって不思議なくらい自然な出会い、タイミングでした。

プレOPENの日に森ノオトで取材していただいた記事に写っているコンビは、なんだかとっても初々しいです(笑)。



〜カフェで大切にしてきたこと〜


カフェキラキラは週2日の営業でしたが、わたしの特性を見極めて不得手な部分をフォローしていただきつつ、おかげさまで継続的にのびのびと、大好きな接客のお仕事させていただくことができました。
お料理もケーキもドリンクも、すべてTOMOKAさんが作り盛りつけもしているため、お客さまが多い時ほどTOMOKAさんは厨房から一歩も出られません。
お客さまも、よほど近しい仲や同業者の方、相当のお料理好きな方でなければ、わざわざ厨房に出向いて感想を伝えてくださることはありません。

だからこそ、お料理をお持ちして直に接客をさせていただくわたしはTOMOKAさんとお客さまとの橋渡しを、大切にしてきました。
そのツールとしての「言葉」や「表情」は、できるだけ豊かなものでありたい。
TOMOKAさんのことを知れば知るほど、その想いは強くなっていきました。でもわたしは忙しくなって慌てるとパニックになってしまい、ミスを連発。せっかくTOMOKAさんが準備したものを、台無しにしてしまう。思うようにいかない・・・また申し訳ないことをしてしまった・・・という気持ちになることも、決して少なくありませんでした。


〜接客スタッフのためのメンタリティ養成スクールで学んできたこと〜

そんな中、ひょんなことから不思議な引き合わせがあり、「あらゆる接客スタッフを対象にしたメンタリティのトレーニング」を含めたカウンセリングを受け始めました。(これ、初めて公言します。)
このブログでも時折「メンター」と呼んでいるカウンセラーの方のもとで、です。

定期的にSkypeでお話を聴いていただいたり、メールで課題を提出し、やりとりをするというオーダーメイドのカウンセリング&オンラインスクールなのですが、時には同じメンバーの仲間たちと、接客や生き方についてゆる〜く朗らかに語り合う場があったり・・・

カウンセリングというと少々「陰」なイメージかもしれませんし、自己啓発系というと、ワクワクキラキラ!!スーパーポジティブ!!というイメージもあるでしょうか。
でもこのスクールの空気感は、どちらでもない。めそめそと傷を舐め合うこともないし、かといって無理にポジティブシンキングすることもない。わたしにとっては、ちょうどよい居場所になりました。
昨年はメンバーでこっそり企画して、メンターを囲んでサプライズバースデーパーティも開催しました。この時、かぼちゃのおうちとして世界にひとつのケーキを作らせていただいたことは大変光栄な出来事でした。!!

わたしは大きな企業に勤めた経験がない分、一般教養とかいわゆる社会経験と呼ばれるものにはあまり自信がないですし、仕事に関することを語り合える人がなかなかいませんでした。
ところがこの養成スクールでは、飲食店だけでなく、アパレル、美容、ホテルなどあらゆる職種の人たちがいて、接客の技術的なことだけではなく、日常生活の人間関係を含む「心の持ち方」について共に考え、磨き合っていくことができます。
メンバーは学生から店長クラスの人まで・・・みんな、意識が高い!
年代を超えて、会うはずのなかった人たちと仲間になれたことはわたしの心の支え、励みとなりました。もともとアパレルで輝いてきたTOMOKAさんの経験談を聴くことに上乗せして、このような様々な方のお話を伺えることで、わたしの「教育」「福祉」そして少々の「飲食」にとどまっていた視野、思考が、どんどん広がって明るくなっていくような感覚でした。

でもカウンセラーの方とお話してきたのは、接客にかかわらず・・・本当に様々なことでした。米国滞在中も、時差を考えつつ予約を入れてSkypeでお話できたことはとてもありがたかったです。また、ちょうど滞在中に日本から米国、車で1時間以内のところに越してきた仲間がいて、カリフォルニアでまさかの再会!感動的なランチでした。

実際に、遠方からCAFE KIRAKIRAに来てくれた仲間たちもいます。本当に嬉しかったです。ありがとうございました。


昨日のまかない。
青菜の味噌春巻き、ルッコラと里芋のごまあえ、赤と緑の水菜のサラダ 、さつま芋と絹さやと葉たまねぎの塩麹あえ、れんこんとごぼうのスパイスきんぴら、人参と葉たまねぎと小豆のトマトスープローズマリー風味

d0236399_20102174.jpg


〜接客と保育には共通点がいっぱい!!だからこそ面白い、深い学びの世界〜


最初にこのカウンセリング&スクールに申し込む際、決して気軽なお月謝ではないため夫に相談しました。説明はしたものの、まあ、よくわからなかったと思います(苦笑)。でもひとまず承諾してくれました。数ヶ月〜1年たつ頃から、彼はわたしのメンタルの変化をはっきりと感じるようになったようで興味深く話を聴いてくれるようになり、深く語り合うことが増えて行きました。

そして行き着いたのは、「保育」あるいは夫の専門である「ファシリテート」と「接客」はすごく似ているということです。これに気づいてからは、ますます日常生活も仕事も楽しくなりました。ふつうに暮らしているだけで「接客」にふれる機会は山ほどあります。それがすべて自分にとっての教材になるものだから、面白くて。こういう話にご興味ある方は、ぜひ今度お話しましょう♪


〜次なるステップについて、ご報告です〜

自分の一部みたいに大好きだったカフェキラキラのスタッフでなくなるということにどうしても実感がわかなくて、賑やかで楽しい時間を過ごし、ほとんどいつもと変わらない退勤をしてきたわたし。
けれど、しーんと静まり返った自宅に帰り皆さまからいただいてきたプレゼントを開き、TOMOKAさんからのお手紙を読み終わったら、突然顔がくしゃくしゃになって、子どものように泣いてしまいました。またすぐ会うのはわかっているけれど、あーやっぱり、このコンビのストーリーはいったんここで、終わったんだなあって。

でも、バトンタッチした新しいスタッフ、ひろみさんも、ふんわりあたたかい雰囲気のステキな方です。すぐに好きになってしまいました!わたしは今後はお客さんとして、TOMOKA&HIROMIコンビを楽しみに通いたいと思います♪
d0236399_20102344.jpg

そして、お知らせです。

これ以上にないというくらい我が家にとってはベストのタイミングで、あたらしい命を授かりました。わかったのは、一月後半。ちょうど夫婦でドキュメンタリー映画『うまれる』を観に行った日でした。

先月半ばから胎動が始まり、おなかも胸もふくらんできました。
出産予定は秋。次回のVege&Fork Marketは参加できないと思っているので、今週末の第8回は、個人的にはこれまでの集大成と思って臨みます。

やはり無理や力仕事はできないし、今回スタッフとしてどんなふうに関わればいいのだろう・・・?としばらく考えていましたが、ここ数日UPしているような事前のお知らせ記事(1)〜(3)をできるだけ多くの方に読んでいただくこと、※(3)はこれからUPします!そして、一生懸命準備をされている出展者の方々、ご来場いただくお客さまへの「こころくばり」「おもてなし」を担当しよう!と、勝手に決めました。

当日はこれまで培ってきたものをいかしながら、たくさんの方とおしゃべりして、豊かな時間を共有できたらと思っています。

これからは、単発で細々と動きつつ、出産へ向けての心と体づくり!!


〜今後お手伝いする予定のイベントのご紹介〜

6月8日(日)
映画『うまれる』 上映会@町田  

(子どもも大人も、男性も女性も、さまざまな人に、ぜひ見てほしい!)

6月21日(土)22日(日)
子どもみらいフェスティバル@センター北

(りんごの木子どもクラブ代表、絵本作家でもある柴田愛子さんの講演会や、超おすすめドキュメンタリー『こどもこそミライーまだ見ぬ保育の世界ー』の上映会、『ケロポンズ』唄って踊れるコンサートなど盛りだくさん!)

夏には高齢者施設でのマリンバ演奏会、ピアノ伴奏ボランティアにもチャレンジします♪


盛りだくさんのお知らせになってしまいましたが・・・

これからも、ステキな出会いが楽しみです。
まずは今週末のVege&Fork Marketでお会いしましょう!!

ご縁のある皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
by rapisblue2 | 2014-05-15 08:37
<< おすすめ♪Vege&Fork ... おすすめ♪Vege&Fork ... >>