<   2011年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハロウィン3回目

今日もyurigaoka Englisha club さんからご依頼いただき、ハロウィンイベントのケーキを作らせていただきました。今回は読売ランド前のお教室です。かぼちゃのおうちのスイーツを召し上がっていただくのは初めての方ばかりだと思います。
d0236399_1033519.jpg

直径はこぶりですが、スポンジとクリームを何層も重ねドーム型にして高さ、ボリュームを出しました。
最下段は純粋に 蒸し煮かぼちゃ×蒸し煮りんごのペースト
上の段になるに従って、ペーストよりパンプキンクリームの比率を高くして、
最後に上掛けしたクリームはペーストが混ざらないなめらか〜なパンプキンクリームです。

文字クッキーは玄米珈琲粉末を少し加えたあっさりとした生地。
文字は木の幹で、飾りは落ち葉や木の実?!
気づくととっても秋らしいケーキになりました。
お子様にも安心して召し上がっていただけるようにスパイスや洋酒などは一切使っていませんが、わたしは自分向けにはこれらを加えるのが好きです。

今回、かぼちゃクッキーは人数分別にお持ちする形にしました。
お顔の目と口はレーズンをさしこんでみました。こまかい(笑)。
HAPPY HALLOWEEN は14文字。7名様でこちらもきれいに分けていただけますね♪

yurigaoka English clubさんではXmasイベントでもケーキのご依頼をいただいています。
楽しみです!

11月もお誕生日ケーキのご依頼いただいています。ありがとうございます。
サイズ、お値段、内容など詳細につきましてはご連絡いただいた方にお一人様ずつご案内という形にさせていただいています。
主にメールでのやりとりにはなりますが、対話の形を大切にしたいからです。

なお仕入れ、ご相談、イメージ起こし、試作、仕込みなどすべて一人で行っており、作業に集中するためには家族にも協力してもらっています。
今後はスケジュールを早めにたてていきますので、1ヶ月〜2週間前までにはご連絡をいただけると、とても嬉しいです。
小さなことでもかまいませんので、お気軽にお問い合わせください。
ご協力よろしくお願いいたします。

※Xmasケーキはごくわずかの限定数で検討中です。来月中旬以降のブログへのアップをお待ちくださいますようお願いいたします。
by rapisblue2 | 2011-10-28 11:22 | お知らせ

10月ラストスパート

ずいぶん冷えてきました。
自他ともに認める大の寒がりなわたしは、昨日からお布団は真冬セットです・・・。

今週もCAFE KIRAKIRAの営業を無事に終了しました。
あこ酵母(お米の酵母)のプレーンベーグルが感動的においしくて、カフェで召し上がった方が大人買いしてくださいました。わたしが焼いたのではないけれどとっても嬉しかったです!!
d0236399_18513632.jpg

おいしいお料理写真つきでブログを更新しましたので、ぜひご覧ください→

いつもお世話になっているMaru。さんの常連のママさんたちがテイクアウトでいらしてくださったり、(それをMaru。さんにて召し上がったそうです!うれしい店長のブログ→
来月赤ちゃん連れでのご予約をいただいたり、
なんとマンションのお隣さんがご来店くださったり、
地域のつながり、循環の大切さを感じ、感謝の気持ちでいっぱいの2日間でした。
みなさま、これからもどうぞよろしくお願いいたします!


明日はご注文いただいている最後のハロウィンイベントです。
TOMOKAさんから譲っていただいたとびきり美味しいかぼちゃで、かわいいケーキを作ります!

夕方には、あさっての友人の結婚式のため、山形へ向かいます。
とてもステキなカップル、お祝いできることが嬉しい。
わたしが都内のパティスリーにいたとき、二人でわざわざケーキを食べにきてくれて、わたしの働いている姿をニコニコ見守ってくれました。
あの時のふたりから感じた安心感は、わたしの胸に深く刻まれています。

そして、帰ってきたらVege&Fork Market(2日目)。
今回CAFE KIRAKIRAとしてはTOMOKAさんがばっちりと。
わたしは主に、仲間と一緒に ひなたぼっこブース(バスフィズ作り体験、あそびば等)で、お手伝いしています。

今回はかなりの媒体で紹介していただき、出店希望者も予想をはるかに越える数となりました。
(お断りしたり、両日希望を一日のみに変更していただいたりしています。)
来場者数は、きっと今まででいちばんになるのではないかしら?

マイ箸、マイ皿、マイカップなど大歓迎です。
おなかをすかせていらしてくださいね。

かぼちゃのおうちは今回出店しませんが、「あの人もしかして・・・?」と思ったら(笑)
ぜひお気軽にお声をかけてください!
たくさんの方とお会いできるのを楽しみにしています。
一緒にすてきな週末を過ごしましょう♪
by rapisblue2 | 2011-10-27 19:21 | お知らせ

ハロウィン2回目はタルト!

今日は、ママカフェMaru。さんで開催されているこども英語教室のハロウィンイベント2回目でした。11人と人数が多かったので、今まででいちばん大きなサイズで作りました。
d0236399_12205426.jpg

かぼちゃのパウダーを贅沢につかったタルト生地に、やはりかぼちゃのパウダー入りのスポンジクラムをしきつめ、
蒸し煮りんごと蒸し煮かぼちゃをあわせたペースト。(素材のみ)
その上には、2種類のパンプキンクリームです。
見えていない中の部分のクリームは、玄米甘酒とアガベシロップを少しずつ使い、バニラビーンズも入れたすっきりとした甘さのクリーム。
外側に絞ったクリームは、これまでも何度も登場している、メープルシロップと米飴で深い甘みの濃厚クリームです。
(どちらも豆乳使用)

そしてかぼちゃのクッキー、今日は素朴なお顔を入れました。

すべてに、お砂糖、卵、乳製品を使っていません。
タルト生地とクッキーはお塩だけで、クリームの甘さを引き立てるようにしてみました。

仮装した小さな子どもたちの、お口のまわりを黄色くして食べる姿のかわいいこと!!

お母様方からも、おいしい!!というお声をたくさんいただいて、とっても嬉しかったです。
目の前で切り分けて、召し上がっていただいて、直接感想を言っていただけるって、作り手としてほんとうに幸せな瞬間なのです。恥ずかしいけれど。
ありがとうございました。


終了後お話をした中で、砂糖を使わないお菓子や料理について、関心を持っていただいた方が数名いらっしゃいました。

私はお菓子だけでなく料理にも、滅多にお砂糖を使うことがないので、たまにお砂糖をたっぷり使ったものを食べると、あるいは使用量は少しでも全体として量をたくさん摂取すると、カーンと血糖値が上がるのがとてもよくわかります。

数値などは定かはでありませんが、全体的に上昇して頭に血がのぼる感じです。
シュガーハイと言われる現象で、一時的に気持ちが高ぶったり、なんだか目がランランして動きたくなったり、量が多いと若干ですが鼓動が早くなるのを感じることもあります。

これは、わたしが特別なのではなく、一度一ヶ月・・・いえ、10日間くらいでも一切お砂糖をやめてみてから試せば、どなたでも体感することができると思います。
でも体感の前に、まず久しぶりの強い甘みに舌がびっくりするかも?!
ご興味ある方は、ぜひ実験してみてください。
おもしろいですよ(笑)。


お砂糖そのものが悪いと排除するのではなくて、
性質を知った上で使ったり食べたりできたらステキだなあということなのです。

(なお個人的に、白砂糖については食品というより工業製品という認識で、美しい見た目とお口の中の一瞬の幸福のためのものと割り切っています。わたしも以前は、白砂糖をたっぷり使ったケーキを作っていましたし、子どもの頃はお砂糖たっぷりの飲み物が大好きでした。)

大人でもこれだけの反応なので、特に、まだ生まれて数年の小さなお子様の身体にとって、お砂糖のパワー、影響力というのはけっこうすごいものがあるということを、知っているだけでも違うと思います。

砂糖 子ども

などで検索すると、いろいろな情報が。
砂糖を日常的に摂取している子は苛々しやすいとか落ち着きがないというのは、わたしの経験(子ども時代の自分自身、そして保育現場で見てきたの子どもの様子)から、かなりの確率であたっているのではないかな〜と感じます。
(落ち着きがない=お砂糖だけが原因 ということではありません。)

ただ、ネット上には、強烈で排他的な文章も多々ありますので、そういう人もいるんだね〜くらいで、あまり感情を動かさずに事実だけを受け取る形で読むことをおすすめします。

お砂糖を使わないで満足感のある甘みを感じられるお料理の仕方や、甘味料についてなど、これから少しずつブログでもご紹介していきます。

まずは今が旬のりんご!
今日のタルトにも使いました。
切ってお鍋に入れてフタをして弱火にかけておくだけで、りんご自身の水分で蒸し煮状態になります。驚くほど甘くなり、お砂糖たっぷりのジャムとは別格の美味しさです。ぜひお試しください。


・・・それにしても、やっぱりかぼちゃづくしのスイーツは作っているとき特別ワクワクします!
by rapisblue2 | 2011-10-25 13:30 | まじめなお話

フリーペーパーOhana Vol.15発行!

多摩区・麻生区を元気にするフリーペーパー 地球に優しいライフスタイルOhana[オハナ]
Vol.15 2011年10月〜11月 合併号 が発行されました。
d0236399_18966.jpg

うれしはずかし♪
d0236399_18141426.jpg

見つけたら、ぜひお手にとってぜひご覧くださいね。
一部、ポスティングも行っています。

現時点での設置店は以下の通りです。(一部HPがなくリンクしていません)

●麻生区エリア
黒川野外活動センター
天然酵母パンカンガルー
Hair BULB
バウムガング
ペンギン珈琲
川崎市立麻生図書館
ECC東百合丘保育園前教室
神奈川日産百合丘店
ママカフェMaru。
Lily cafe
たまり
フランス食堂BON!
川崎市アートセンター
カフェアルテ
麻生郵便局
犬の家Wan Peace
カーサデルバンビーノ
Lei Puanani

●稲城市エリア
天然酵母パンSOLALA
ハワイアンカフェ ラ・ナイ
平尾団地商店街の学習塾

●多摩区エリア
ネイチャーワークスマーケット中野島店
NINO動物病院
NPO法人ぐらすかわさき
ままとんきっず
ナチュラル雑貨Cache-Cache
es&co読売ランド前
回復整体ひまわり
GREEN LIFE TAKA
川崎市信用金庫 読売ランド駅前支店
ドッグサロンホテルBOWBOW SMILE
川崎市立多摩図書館
インテリア雑貨Peewee
インドアテニススクール・スーパーキー

●横浜市エリア
ギャラリーカフェ リンデン
 以上です。

すでにお世話になったことのある(なっている)ところも数件、でもまだ知らなかったお店が色々とあったので、次の発行までに少しずつ伺ってみたいです!

Ohana設置店、ずいぶん増えましたがまだまだ募集しているそうです。
取材、設置、購読などのお問い合わせは、オハナ編集部(リフォームプロ内)まで→
Ohana編集長の松本さんは、気さくで笑顔がとっても魅力的な女性です。

リフォームプロさんは、地域密着で、自然素材、環境に優しい家造り、リフォームのお手伝いをされているステキな会社です。
店頭のナチュラルテイストの黒板に書かれた手書き文字は、ほっとやすらぎを与えてくれます。
地元の農家さんのお野菜が売られていたり、お教室が開かれていたり、オープンマインドで居心地のいいお店。
家造りなんていうと壮大な話ですが、小田急の読売ランド前駅からすぐなので、お近くの方はぜひ一度、気軽に入ってみてくださいね。
壁紙一枚とっても、ビニール製のものは一切扱わないという徹底ぶり。
では、一体どんな素材があるの?
それを見るだけでも、色々なパンフレットを読むだけでも、きっとステキな発見がありますよ。


ちなみに、Ohanaとは・・・

ハワイ語で『家族』『仲間』を意味する言葉です。
木の香りあふれる、ゆったりとした空間の家造りをお届けしたいという想いと、
そこへ集まる皆がOhana(家族)になれたらという想いをこめてこの名前をつけました。

(※紙面より引用させていただきました)

電車を乗り継いで通う都内の仕事を辞め、これからは地域密着で、あたたかい関係を築いて暮らしていきたい、自分のしてきたこと、想いを伝えていきたい。
そう思っていたところで、編集長の松本さんとお会いする機会があり、コラムのお話をいただきました。
「地元を元気にする」「環境に優しいライフスタイル」
そんなテーマは、まさにわたしの想いと合致。

日々、よりアンテナをはって過ごしていきたいなと思っています。
ご縁に感謝!
by rapisblue2 | 2011-10-24 19:21 | お知らせ

今週のママカフェスイーツ

曇り空ですが、あたたかい日ですね。

今日ご用意したスイーツは、キャロブと玄米珈琲の米粉パウンドケーキ(マーマレードとソイクリーム添え)。

なくなりしだい、きな粉と胡麻とゴールデンフラックスシードのケーキです。

店長丸岡さんが、きっとステキに盛り付けてくださいます!

ランチにキャンセルが出たそうですので、スイーツの数にも余裕があります。
この機会にぜひヘルシースイーツをお試しくださいね♪
特にオリジナルのソイクリームは今日限りとなっています。

先ほどお渡ししてきて、わたしはまた夕方お店に顔を出す予定です。


明日は二回目のハロウィンケーキ!

さてどんなケーキになるでしょうか。わたしも楽しみなのです。
by rapisblue2 | 2011-10-24 11:58 | お知らせ

こんがりれんこん

かぼちゃと同じくらい好きな野菜が、れんこん。
d0236399_9594032.jpg

鉄のフライパンでじっくりと、このくらいこんがり焼くのがお気に入り。
ほんの少しの塩だけで、立派なごちそうです。

れんこんは、さっとゆでてシャキシャキ、じっくり焼いてホクホク甘く、すりおろしておつゆに入れればとろとろ、まるめて焼けばもちもち・・・色々な食感を楽しめるから、お料理が楽しいしあきません。

地味な姿ですが、実はわたしたちの身体にとてもやさしい作用をもたらします。
ビタミンCがミカンよりも多いことや、鉄分の吸収を助けること、喉の痛みなど呼吸器系をはじめとした粘膜に有効だということだけでも、知っておくととても役立つ野菜です。

わたしは吹き出物や鼻水やけだるさなど、すこし身体に異変を感じたときというのは、思い起こすと大抵普段食べないもの(化学調味料やお砂糖がたくさん入ったもの)を食べたか、量的な食べ過ぎ(特に身体を冷やす果物やスイーツ)かどちらかのことが多いので、そうなったら必ず少食かつ基本に戻してリセット!

その基本というのが、お鍋で炊いたもちもち玄米ごはん(小豆入り)、椎茸昆布出汁に本物のお味噌や生姜を入れたお味噌汁、お漬け物(たくあんや梅干し)。
風邪だ〜滋養強壮だ〜とあれこれ食べるのは、身体に負担をかけ、逆に自然治癒力を妨げてしまうのですよね。
甘いものは入れず良質の塩気をとって、なるべく少食にして胃を休めてあげるのがいちばんです。
そんな時に、かなりの確率で、れんこんも登場します。


わたしはスイーツだけでなく、普段の食事も卵、乳製品、お砂糖をほとんど使わなくなって3年目になりました。(お肉は1年に数回、外食でたま〜にいただく程度)

とはいえ子ども時代は野菜やお豆が苦手で、主にお肉と乳製品とふりかけ&たらこごはんのおかげで育ったようなものですし、風邪をひいて食欲がないときは病院の帰りにあま〜いプリンやゼリー、アイスクリームなど、食べやすいものを買ってもらってとても嬉しかった思い出もあります。

わたしの大切な食の歴史。

過去や自分と違うものを責めたり否定したりすることは簡単ですが、いろいろなことを踏まえて自分で選択して実行していく力を、まずは大人であるわたしたちが身につけて、そして子どもたちに伝えていきたいものですね。



・・・あれ?れんこんがおいしいって話だったのに?!

今日も訪問ありがとうございます!(笑)
by rapisblue2 | 2011-10-23 11:14 | おいしい!

FIKA×aCcoBerryコラボ/1歳のお祝いソイクリームのケーキ

今日は、ステキなステキなコラボイベントに行ってきました。

オーガニックスイーツFIKA×ロミリフレaCcoBerry【ここちよく、きれいに】がテーマの、足裏リフレとハーブティ、ヘルシーなスイーツを楽しめる場です。

FIKAは、大好きなのんちゃん
そしてaCcoBerryは、のんちゃんが大絶賛のキラキラ度、そして確実な技の持ち主であるAkiちゃん

しかも、今月のスイーツは【あずきとかぼちゃ】ということで、のんちゃんに声をかけてもらいすぐに申し込みを決めたイベントでした。
Akiちゃんのことは、のんちゃんから何度か聞いていたのとtwitterやブログでお互いに行き来していたのとで、初めて会った気がせず、最初から不思議なくらいリラックス。

リフレは、興味はあったものの初めてでした。
まず足裏を見てもらい、軽く触ってもらう・・・

なんとそれだけで、色々なことを言い当てられてしまいました!
「〜になってる」
「〜してる?」
「〜が疲れてる」
「〜という葛藤があったり」

身体的なこと(表面的なことだけでなく内蔵の状態も)、精神的なこと、本音と建前、それはもう逃げも隠れもできないという的中率。まさに百発百中、うなずきすぎて首振り人形・・・は言い過ぎですが、でもそれくらい納得することばかりでした。

足のケアなんて、普段ほとんどしていません。
たまってたまって、あーなんだか疲れているぞ、という時にツボ押ししてみたりする程度。
そんな部分が、Akiさんの手によって揉み解されていきます。
しばらくすると、血流がよくなり上半身までポカポカと温まってくるのを感じたり、凝り固まった首筋がピリピリと反応したり、内蔵が動いたり、そして最初よりもさらに安心して素直な気持ちになってきたり。

くすぐったいのかなと思っていたけれど、わたしは全くそんなこともありませんでした。

終わった後、ケアしてもらった自分の足をまじまじと見て、とてもいとおしく感じました。
こんなことを言ったら笑われるかもしれないけれど、本当に本当に、足が嬉しそうだったんです。
イキイキとして、それだけで何か訴えかけて来るものがありました。
私の足、なんだけれど、足に私がついている、という感覚。
自分のもの、なのかもしれないけれど、そうじゃなくて、心から、足さんいつもありがとう、何もしなくてごめんね、と言いたくなるような。

初めての感覚でした。
d0236399_20255390.jpg

その後、あたたかいハーブティと、純植物性、お砂糖を使わないFIKAのやさしいスイーツ(かぼちゃ、小豆、栗のロールケーキと、かぼちゃのクッキー)をいただいて、別の参加者さんのかわいい男の子と触れ合って、皆で色んな話をして・・・と過ごしているうちに、
「来てよかったー!!」
と、考えるよりも何よりも声に出していました。

本当に、今ここにこの人たちといるということが嬉しくてありがたくて。
これを言葉に出したことで、より一層そのことを実感できた気がします。
声に出すって、大事。

施術から5時間以上たった今も、足に気持ちのよい感覚が残っています。
同じ人でも、足の姿はどんどん変化するのだそうです。これからはもっと気にかけてケアしていこうと思いました。

aCcoBerryは、町田駅から徒歩10分ほどのところにある、Akiちゃんのご自宅サロンです。
小さなお子様連れでも大丈夫。同じマンション内にある保育所で一時預かりも可能になっています。また、安定期に入った妊婦さんや赤ちゃん待ちの方もいらっしゃっているそうです。

Akiちゃん自身も1歳になったばかりの女の子のお母さん。
特別な悩みがなくても、リフレをしてもらいながら日常の話をちょっと聞いてもらうだけで、意外と新しい自分に気づいたり、心が軽くなったりするかもしれませんね。

この心地よさを味わってみたい方、
そして、言い当てられたあとの素直な自分、本音を話したくなる意外な自分と出合ってみたい方。

ぜひ、お問い合わせしてみてくださいね。
出張もokだそうです!
今、モニターさんも募集しています

詳しくは、ホームページまたはブログをご覧ください。

FIKAとのコラボイベントは、今後も開催される予定です。



さて、最後になりましたが、今日はAkiちゃんのお嬢ちゃまのお祝いケーキをお持ちしました。
d0236399_19565374.jpg

自家製ソイクリーム、フルーツは煮りんごとバナナで、デコレーションには、かぼちゃマッシュとオレンジジュースとスポンジクラムを合わせたボールを。

女性である自分に誇りを持って楽しんで欲しい、お妃さまのようにキラキラと、そして自分から、人に温かさを、彩りある人生を…など、ステキな願いがこめられたお名前。
きれいですね。
このケーキのデザインは、まさに妃彩ちゃんというお名前から浮かんだものを形にしました。
(たとえば、クリームの口金はこれとすぐに決まりました)
本人にも会うことができて、嬉しかったです。

・・・久しぶりに、とてもリラックスできました。
なんだか、やさしいお料理をしたい気分、のような、このままお布団に入ってしまいたい、ような(笑)。
by rapisblue2 | 2011-10-21 20:22 | お知らせ

音楽モチーフのケーキ

d0236399_9535234.jpg
1歳のお誕生日を迎えられたお子さまのお祝いケーキです。
お母様よりお問い合わせいただき、お名前の由来や想いを伺いました。
音楽をモチーフにというご希望だったので、ト音記号と♪は型抜きで、ピアノはナイフで作ってみました。
イメージカラーが紫と黄色とのことで、パンプキンクリームと紫芋のクッキーです。

今回は12センチという小さなサイズ(CDくらい)のため、デコレーションに限りがありましたが、♪のクッキーなど乗り切らなかったものはまとめて包装し、プレゼントさせていただきました。

クッキーの文字を書いているとき、まさに1年前の今日、かんなちゃんは生まれたんだなあ・・・と思いを馳せました。
ご夫婦の最高に幸せな日だったに違いありません。
生まれて初めてのお誕生日のお祝いケーキを作らせていただくなんて、なんと幸せなお仕事なのかと・・・早朝から幸せに包まれながらの作成でした。

ブログ掲載も快くご了承いただき、とても喜んでいただけたようで本当に嬉しいです。
ありがとうございました!
by rapisblue2 | 2011-10-20 16:33 | お知らせ

ハロウィンのケーキ

昨日はMaru。さんで開催されたハロウィンイベントのケーキをお持ちしました。
d0236399_23294677.jpg
d0236399_23281166.jpg

(自分で記録をとりそびれ、撮影してくださったEnglish clubさんから写真をいただきました。ステキなブログでご紹介も・・・ありがとうございます!)

どんなデザインにしようかと頭で考える時間も、
手を動かして実際にそれを形にしていく時間も、とっても楽しかったです。

何せ中にも外にも飾りにも、かぼちゃがいっぱいなので(笑)♪

じっくり焼いたスポンジ生地に蒸し煮かぼちゃ&蒸し煮りんごをあわせたペーストをサンド。
上にはパンプキンクリームを流しかけるようにしました。
側面は、なでつけず、あえてそのままとろんと垂れている感じが、絵本に出て来るようなケーキのイメージです。
さっくり塩気をきかせたかぼちゃのクッキー(へたのところはほうれん草のクッキー)、
文字はキャロブ(いなご豆。ココアに似た風味、ノンカフェイン)のクッキーに片面だけショコラ(ココア、寒天、豆乳など)がけをしました。

鮮やかな赤は紅玉りんごの皮の部分です。
(りんごは農薬をとてもたくさん使う果物ですが、皮の部分ということもあり、できるだけ減農薬のものを選んで、よく洗って使っています。)

中央の粉砂糖のように見える部分はココアバターのパウダーです。


卵もバターも使っていない?!と驚かれることもまだまだ多いのですが、使っていない「のに」ではなくて、使っていない「からこそ」の美味しさがあるということが、もっと広がったらいいな、と常々思っています。

日本は、和菓子という素晴らしい文化があり、そのノウハウは江戸時代には完成していたそうです。
今わたしが作っているものは、メープルシロップやアガベシロップなど海外の甘味料とともに、当時から使われてきた米飴、葛、寒天などを使用しながら、素材をいかし、また、かならずお塩を使いバランスをとることを大切にしています。

どんな材料をどんなふうに使っているかなど、ご質問いただければお答えしますし、こういったお菓子を作る人、食べる人が、「身体のため」だけでなく純粋に「美味しいから」という理由でもっともっと増えたら・・・とても嬉しいです!


さて、CAFE KIRAKIRAのブログもアップしました。→
まちださがみWEBに掲載されています。→
ありがとうございます!
今日も取材がありましたよ♪

明日はどんな出逢いがあるでしょうか。とても楽しみです。
by rapisblue2 | 2011-10-20 00:12 | お知らせ

かぼちゃ三昧

昨日Maru。さんにお持ちしたスイーツです。
d0236399_5155237.jpg

大きな器でお持ちしておまかせでサーブしていただいたのですが、店長丸岡さんが、こんなにステキに演出してくださいました。ありがとうございます!

大きめのかぼちゃ入り全粒粉パウンド生地に、バニラ&ほんのりかぼちゃ風味のプディング生地を流し込みました。生地はとろんとした感じです。
そこに、かぼちゃ、バナナ、りんご、カシューナッツと少量のメープルシロップだけで作ったクリームをかけて召し上がっていただきました。

昨日のランチのお客様はなんと、MIXIで集まった方で、池袋、調布、鶴川からのお客様だったそうです。Maru。さん、愛されていますね♪


さて今日はMaru。さんで行われる英語教室でハロウィンパーティ第一回目のクラス。
かぼちゃを使ったハロウィン仕様のケーキをお持ちします。

わたしは毎日色々なかぼちゃがお味見できて幸せです。
by rapisblue2 | 2011-10-18 05:29 | お知らせ