<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

フードバンクに寄付することにしました

すごく書きづらいけど書きます。賛否両論だと思うのですが。

結論から言うと、「いただいたけれど、たいへん恐縮ながら個人的な嗜好により食べられない」というものがあり、それらを出発までに、フードバンクに寄付することにしました。
d0236399_17502818.gif


どうしようかなあ、と思いながら賞味期限が切れてしまうのも、サヨナラするのも残念。日本でも今日食べられるかわからないという人が増えている反面、本当にたくさんの食べものが毎日捨てられていると聞きます。

ただ「苦手」というならまだしも、私は原材料表示を見て、自分なりの一線を越える物質が入っていたりすると、非常にクールに、瞬時に食べる食べないを判断してしまうこともあるのです。実際、食べても舌が拒否してしまうことがあるので、本当に仕方なくて。(美味しいか否かよりも、まず刺激を感じてしまう。)
見方によっては、贅沢だよな、って思われることも承知ですが、食の選択は、わたしの生き方そのものでもあります。

「量が多くて食べきれないから」なら良いのですが、なんとなく、自分が「食べたくない」と排除したものを身近な方にお分けするということに、葛藤を感じていました。私の立場からいえば、「私が食べたくないものを、人に押し付けている」という構図なわけで。気にしない方なら喜んでくださるかもしれないし、私の気持ちは黙っていればわからないけれども・・・。
でもなんか、自分さえよければいいのか、と。良心が痛む。

ちがう。それは私の生き方に反するんだよ。どうしたらいいんだろう。ずっと気になっていました。
たとえば、多少の化学調味料とか保存料なんて問題なくて、とにかく今日の食糧に困っている、おなかをすかせているのだから、捨てるくらいだったら分けてください、
そんなところはないんだろうか、って思いました。

【食糧 寄付】で検索して出て来たのが、フードバンク。

セカンド・ハーベスト・ジャパン
http://2hj.org/support/food/

構図は、変わらない。行き先が、情のある人たちかそうでないか、という違い。
「結局、おんなじじゃん!」って言われればそれまでだと思う。
もちろん、本当は、自分が心からカラダに良いと思うものをたくさんたくさん寄付できたら。その財力があれば、するかもしれない? うーん、いやでも、ひとりで大量にモノを送るというよりは、周りを巻き込んで動くほうが性に合っているかな。

中学時代から福祉に興味があり、人が嫌がること(例えば人の体液、排泄物に触れたりお世話したりすること、おかしなことを呟いている人や暴れている人の対応)を率先してできる自信だけはありました。
高校時代、【社会奉仕実行委員】という、あまりにストレートすぎる名前の委員会で3年間活動をしました。(今も、あるんだろうか?)
大学卒業後も、福祉の道を選びました。

奉仕精神というのは、一体なんなんだろうと、時々わからなくなります。よく世間で言われるのは、ボランティアなんて所詮、自己満足だ、という言葉です。
それもよくわかります。

あれから10年たって今思うのは、誰もジャッジする必要はないし、できないということです。
ただ、視野が狭くなってしまうのだけは避けたいので、いろんな意見を聞ける人でいたいなと思います。
そして、思考もおつきあいも持ち物も食べるものも、より健全でシンプルな人になりたいです。


東京のフードバンクは、特に事前連絡はいりません。もちろん未開封で、きちんと賞味期限に余裕があることが条件ですが、指定の住所に送るだけでよいそうです。お米は精米してあればなお助かるけれど、玄米でも受け付けるとのこと。

ご興味ある方は、ページをじっくり読んでみてくださいね。
こういう団体があると知っているだけでも、人生のどこかで、何かできるかもしれません。
by rapisblue2 | 2013-08-26 17:55 | まじめなお話

初夏〜7月のケーキ勢ぞろい!

ブログ更新、間があいてしまいました。

9月からの準備のため、8月はほとんど予定を入れないでいたのですが、実際には「出発前に会いましょう!」というありがたいお誘いをたくさんいただき、出かけていったり、定期的に学んでいることについて一段と深く勉強する時間を持ったりしていました。
なんといってもこの夏の最大の思い出は、Vege&Fork主催のキャンプですね!これは改めて書きます♪

順番としては、やはり7月末でいったん終了したオーダーケーキのご紹介からまいりましょう。


わかるかな?あの姉妹です。お友達たくさん呼んでのパーティ。みんなで仲良く分けられるように、大好きな苺もクッキーもたくさん、たくさん!
d0236399_19235266.jpg


何度も会っているお子さんなのですが、恥ずかしがりやさんで、名前を呼んでもらったことはほとんどありませんでした。ところが、お届けした時にはニコニコ顔で出て来てくれて、ケーキを目の前にした時には「れいちゃんすごい!」などと大興奮だったとか(笑)うれしいな。
d0236399_21342471.jpg


事前にお会いしてランチ。楽しい時間をありがとうございました!今年は昨年よりも女の子らしさを強調して♪ カラフルで楽しい世界になりました。
d0236399_19282520.jpg


今年は群馬から来てくれました。ママとおんなじ誕生日!苺が大好きと聞き、なんとか北海道の苺が手に入って、ホッ。気持ちがちゃんと伝わった、それを実感することのできた、あたたかい日でした。
d0236399_19295765.jpg


走りのかぼちゃで作った、今年初パンプキンクリーム記念ケーキでした。秋も終わりかけの頃、収穫されて大事にとってあった薄味のかぼちゃでは、やっぱり美味しいクリームができなくて。奇跡的なタイミングで手に入れた新物で、待った甲斐があった!!と心から思えるくらいの美味しさでした。
d0236399_1933427.jpg

今年も、ロゴマークに挑戦。
d0236399_19391232.jpg



今年は昨年よりも、ますます季節を感じながらのケーキ制作ができて、とても幸せでした。
ご近所の農家さんで分けていただいた無農薬、無化学肥料の苺に、桃に、ブルーベリー。
しかも、朝行って、虫に刺されながら汗を流しながらも、自分で摘ませてもらって。
d0236399_19482477.jpg

ブルーベリーは、一度にそんなにたくさんは収穫できないので、3日おきくらいに行っては、ちょこちょこと摘むのですが、たった3日でも実の大きさや色が変化していくのがわかりました。
d0236399_2094958.jpg

桃は剪定をしていないので、盛大に枝葉を広げ、実は小ぶりだけれど文字通り鈴なりになって、それはそれは幸福な光景でした。(この写真は、だいぶ収穫が進んでからのものです。)
ああ、いい色、これは熟している!と手をかけると、裏側は必ずと言ってよいほど、虫や鳥にくわれています。その悔しいったら。・・・でも、これが当たり前なんですよね。
「実る」ってすごい。その自然界のお裾分けをいただけるって、ありがたい。

宝の山!こちらは梅です。今年は酵母ジュースと梅干しを半々くらいで仕込みました。酵母ジュースは予定通り、この夏、大活躍しています。
d0236399_20204563.jpg


朝のほんの少しの時間でも自然の音や、ふかふかした土、草の匂い、明るいエネルギーをいっぱい感じられて、農家さんとのおしゃべりも楽しかったです。
そんなストーリーをケーキにのせて届けられるのって、ほんとうに嬉しいし、農家さんにも、お客様にも喜んでいただけました。


さて、こちらのケーキは桃の終わりかけ、そしてブルーベリーの始まりの頃でした。中には桃のコンポートやゼリーをふんだんに。甘酸っぱさ、さわやかさが、初夏にぴったりだったと思います。
d0236399_20125179.jpg


虹のケーキにも、もちろん旬の果物をたっぷり使いました。これまで何度か虹のケーキを制作していますが、色みやその原材料はいつも違うんですよ♪
d0236399_20154173.jpg


桃は中にも使いましたが、かわいらしい姿そのまんまで、コンポートをのせてみました。以前からお名前はあちらこちらで伺っていて、やっとお会いできた方でした!
d0236399_20194197.jpg


大切な大切な友人からのオーダーでしたが、なんと翌日に、私自身も含め集まったみんなでシェアしていただくことになり面食らってしまいました(笑)。でも一緒にHAPPY BIRTHDAYを歌ってお祝いできたこと、本当に嬉しかったです。サプライズ、ありがとう。
d0236399_20272283.jpg


たっぷりと甘くて美味しいプラムが手に入りました。クリームがレモン風味だったので、中には酸味の強い皮をむいたものを使いましたが、お客様からは「煮りんごではないですか?」と驚かれたほどでした。私の大好きなフルーツのひとつです。(すっぱい皮ごと、がぶり!が大好き!)
d0236399_20305687.jpg


ママカフェMaru。さんで開催のケーキの会にご参加いただいたのがご縁で、1歳の誕生日には是非とご予約いただいていました。かぼちゃや塩の助けを借りて、極限まで甘さを抑えつつ、大人が食べてもちゃんとケーキとして美味しいと感じられる着地点をさがして調整しました。パクパク召し上がっていただけたようです♪
d0236399_204503.jpg


お子様の百日記念で、ボリュームをおさえたささやかなケーキをご用意しました。中にはブルーベリーがたっぷりです。とくにご指定はなかったのですが、文字入れも心をこめて♪ 別にカップスイーツもお渡ししました。
d0236399_2044485.jpg


とにかくフルーツ大好きなので、フルーツいっぱい!というご希望でした。種類も量も、可能な限り!(笑) 中にはブルーベリー、苺、ラズベリーなどトリプルベリーを使った贅沢なクリームも使用しています。何度もオーダーいただいているからこそ、毎回、ご予想を上回るようなステキなものをお渡ししたいと思うのです。いつも、応援していただき本当にありがとうございます。
d0236399_2048502.jpg



そして、

番外編。

これも大切な思い出。

ある日の夕方。
お誕生日でもなんでもないけれど、公園の砂場で、かわいい姪と一緒に作りました。
d0236399_20583936.jpg

砂場で繰り広げられるお料理やお菓子作りって、好きです。
ただの砂が、すごい御馳走になって、みんなが「いただきます!おいしい!」って笑顔になる。砂に無限の彩りと食感を抱かせることができる、魔法みたいな遊びです。

また、いっしょにつくろうね。
by rapisblue2 | 2013-08-24 21:08 | 彩り

これにて、いったんお休みです。

週明けに、かぼちゃのおうちのオーダーケーキ(再開時期未定)を終了しました。
d0236399_22383259.jpg

ケーキ屋さんをやめて道具を揃え、自宅とはいえ屋号を持ってよちよち歩き始めたのが約二年前…

勤めていたお店では、ひたすら決まったレシピに忠実に作ることが重要でした。
そのやり方から、はみ出すのが怖くて、最初はあまり冒険できなかった私…
でも、一度その怖れを打ち破ってからは、どんどん自分のカラーを出せるようになり、楽しくなっていきました。

ひとりで好きなように創作でき、認めてくださる方々に支えられる喜びと、これでいいのだろうか、何かが違う、そんな不安や葛藤とが、いつも隣り合わせ。

お渡ししたあと、感想のメールをいただけるとホッと胸をなでおろす、するとまた新しい方から問い合わせがきて。はじめまして、かぼちゃのおうち 藤樫怜子と申します。
そんなこんなの繰り返しでした。

一つとして、同じケーキは作りませんでした。
見た目のデコレーションということだけでなく、今年に入ってからは使う甘味料や、粉や、果物、その種類や配合や組み合わせ…
召し上がる方に応じて、自分なりにいつもゼロからの組み立てをしました。

仕事の仕方もお渡し前後のスケジュールも、そしてお渡し場所も毎回違う。
だからこそリスクも大きくて、そのプレッシャーたるや半端なく。
特に最終段階で集中している時の私は、人を寄せ付けない雰囲気を出しているので、いちばん身近な夫には随分と気苦労かけました(苦笑)。

また、普通のお店と違い、試食をする機会がほぼない状況で信頼してご注文、何度もリピートしてくださったり口コミを広げてくださったりした方々、時に厳しいお言葉をくださった方々に、心の底から感謝と敬意を表します。

最後のお渡しの後の洗い物をしていた時、
道具ひとつひとつが、急に愛おしく思えてきました。
どれもこれも、ほんとうにありがとう。


…そして今日は、
同時進行で週二回勤めさせていただいた、野菜料理カフェキラキラ、夏休み前さいごの営業日でした。

私は私情でもうちょっと長くお休みさせていただきますが、また帰国したら、いらっしゃいませ!ってお迎えできたらいいな。お店は9月18日からの営業です!

カフェで、親愛なる料理家TOMOKAさんのもとで学ばせていただいていることは、とてつもなく大きすぎて…公私ともに、たくさんお世話になっています。
またゆっくり書きたいです。


そして。今晩は、自力整体ヨガクラスに参加してきました。
(そういえば、講師のVayu先生とは、カフェキラキラがきっかけで出逢いました。)

あくびが推奨されるので、とにかく自由に恥ずかしげもなく、大口開けて、動きながら、あくび、しまくる!!
こんなに出るものなんだーと、自分でも驚きました(笑)。

温まっていく内臓、
自然と柔らかくなっていく関節。
無になる時間。

今日という区切りの日にぴったりでした。

スタジオはレトロなビルの一階。一室が改装され、無垢の木に包まれたあたたかく気持ちの良い癒し空間になっていました。スタジオに向かう無機質な階段の薄暗い踊り場に、こんな照明が。思わず撮影。
d0236399_22473889.jpg



出発まで一ヶ月。
ストック食材をどんどん使って減らしつつ、
やることリストの消化にいそしみます。

ブログは今後も続けていきます。
後半のオーダーケーキの特集記事も、お楽しみに♪


・・・

今日も皆さま
おつかれさまでした。

まだまだミーティングやら、夜勤の方は、がんばってくださいね。
帰り道の方は、夜道お気をつけて。


今という時を受けいれて。

明日も、健やかに…♪
by rapisblue2 | 2013-08-01 22:57 | お知らせ